【Google フォト】が「高画質・容量無制限」が5月末で終了?!終わるまでにやっておくべき5つの事

 

 

googleから2020年11月に発表された「googleフォト」の「容量無制限」が2021年5月末日にいよいよ終了します。

googleフォトはgoogleが提供するアプリで、2021年5月31日までは、携帯やカメラで撮影した画像や動画ファイルの解像度を「高画質」に設定すると容量のカウントがされず無料でかつ容量無制限で使用ができる超優れものアプリだったんですが、2021年6月1日から「高画質」でもカウントされて1アカウントにつき15GBの制限がかかってしまいます

そこで今回は『googleフォトの容量無制限』が終了するまでにやっておくべき5つの事をお伝えします。

目次

googleフォトの「高画質・容量無制限」が終わるまでにやっておくべき5つの事

    1. googleドライブやGmailなどの不要なデータファイルを削除

      6月1日以降のストレージ容量は1アカウント内で15GBになります。
      1アカウントという事は、googleドライブやGmailも含んでいるので、少しでも多くの写真を保管できるように
      今のうちにgoogleドライブの不要なファイルやGmail内の迷惑メールなどを削除しておきましょう

      自分のGoogleのストレージ管理ツールの画面はこちら
      https://one.google.com/storage/management
      削除したメールやGoogleドライブのゴミ箱に移動したままのファイルなどを完全に削除して容量を増やしましょう。

    2. googleフォトのアップロードサイズを「高画質」へ変更

      googleフォトへアップロードをする際には「元のサイズ」と「高画質」の2つのサイズから選択することができます。
      「高画質」に設定をすることでこれから撮影をしてもサイズが圧縮された「高画質」で保存がされます。
      5月31日までは、容量が無料なので「高画質」に設定をしていることで、容量を使わずに保管をしてくれます。

      【設定方法】 googleフォトの設定画面から「高画質」を選択

    3. googleフォト内のデータサイズを「高画質」へ変更

      これまで保管をしている写真や動画が「元のサイズ」で保管されているファイルを「高画質」に変更をしていきます。
      設定画面(画像)にある「容量の解放」をすることで保管している画像・動画を一括で「高画質」設定に変更ができます。
      「容量を解放」をすることで、ストレージが空きますので余裕がうまれます。

      【設定方法】googleフォトの設定画面から「容量を解放」を選択

    4. スマホやカメラなど撮りためている写真や動画をgoogleフォトへすべてアップロード

      今回の記事の一番の重要事項であり、お伝えしたいことです。
      googleフォトのサイズ設定が「高画質」に変更が出来て、容量の解放も完了出来たら、
      サービスが終了する5/31までに
      PCやスマホの他にお家の中にあるカメラやビデオカメラなど、撮りためている写真や動画データをgoogleフォトへアップロードをしましょう。

      データ量が多いと作業やアップロードに時間がかかりますので、時間と気持ちに余裕をもって取り組みましょう。

    5. アップロードをしたgoogleフォトのデータをバックアップを取っておく

      最後に、googleフォトへデータのアップロードを終えたら一安心!ではありますが、
      もしかしてgoogleフォトに保管したことで、スマホやPCから写真・動画のデータを削除して、残っているデータはgoogleフォトだけになっていませんか?

      ここまでgoogleフォトへの保管の話をしていたのに、矛盾をしているかもしれませんが保管している場所が一つだけ、しかもクラウドというネット上にだけにあることは、私はちょっと不安が残ってしまいます。考えたくはないですが、例えばシステムの不具合でデータの削除とか最悪アカウントの乗っ取りとか。。。。
      そんなことが起きても安心できるように、万が一に備えてPCやHDDなどにバックアップを取っておきましょう。

      思い出が詰まった大切な写真や動画データです、保管場所は1つだけではなく数か所に保管をしておきましょう。

      【googleフォトのデータエクスポート】

エクスポートをしたデータには、有効期限があります。
保管するデータは大容量のデータになりますので時間がかかります。
バックアップを取る場合には、有効期限を確認してダウンロードを行ってください。

googleフォトのバックアップをHDDやNASに保管する。

エクスポートしたデータをHDDやNASに保管しておきましょう。

バックアップデータの保管用としてPCとは別にHDDにも保管しています。

HDD NASならケーブルにつなげなくてもネットワークで楽々保管できます。

まとめ

設定方法はいかがでしょうか?
また6月以降にサービスが変更されるgoogleフォトも気になりますが、まずはgoogleフォトの無料期間に出来ることを行いましょう。
あとわずかになってきましたが、まだ時間はあります、この作業を行って少しでも容量の確保をしてください。

 

また6月以降に考えていくことも記事にしたいと思いますので、またご覧いただければ幸いです。
ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

ども、はじめまして♪
KUIです。心は少年の楽しい毎日を過ごしたい40代!

このブログは自分の経験談やブログについての記事をはじめ、私の気になった事を記事にしていきます。
タイトルは「毎日が良い日(大切な日)」になりたいという願いも込めてつけました。


【にほんブログ村】クリックをお願いします

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる