【Google フォト】の容量節約術 google one ストレージをうまく使いこなす方法

これは6月1日に発表された『googleフォトの規約』の抜粋です。

2021 年 6 月 1 日以降、高画質(現在は「保存容量の節約画質」に名称変更)またはエクスプレス画質で新しくバックアップした写真と動画は、Google アカウントの保存容量(15 GB)または Google One メンバーとして購入した追加の保存容量を使用するようになります。

この変更に伴い、「高画質」のストレージ層の名称を「保存容量の節約画質」に変更しました。名称の変更後も、写真と動画は引き続き同じ画質で保存されます。

~~~~~~~~~~   中  略   ~~~~~~~~~~~~~

重要:

  • 2021 年 6 月 1 日より前に高画質またはエクスプレス画質でバックアップした写真と動画は、Google アカウントの保存容量を使用しません。
  • 元の画質でバックアップした写真と動画は、引き続き Google アカウントの保存容量を使用します。詳しくは、写真と動画のバックアップ オプションをご覧ください。
  • 2021 年 6 月 1 日より後に元の画質でバックアップされ、保存容量の節約画質(旧称「高画質」)に圧縮された写真は、Google アカウントの保存容量を使用します。

googleフォトの規約

 

ということで、
・googleフォトは2021年5月31日で「高画質・容量無制限」が終了
・2021年6月1日から1アカウント15GB(ギガバイト)までは無料として利用ができる。
・15GB(ギガバイト)を超過する場合は、有料プランに切り替えることが必要。
・6/1以降も、5/31以前の画像(高画質サイズ)については容量に含まない。

いつでもどこでも便利に利用できて、画像の保管場所として優秀だったオンラインストレージも有料になってしまうとなると、
このままでいいのかと考えてしまうところもありますよね。

6月以降の有料化に伴って今までのように写真の保管をするにも容量の節約をしながら利用する。
もしくわ、今まで使っていた「googleフォト」に見切りをつけて、ほかのツールに乗り換えをする。

しかし、今まで利用していた使いやすいgoogleフォトから乗り換えができるのだろうか?

まずは、現状のgoogleフォトの状態を把握した上で、次の行動に移ったほうが最善策だと思います。

今回は、乗り換えを考える前に、googleフォトの容量節約術について書きました。

この記事でわかる事

・容量節約術でgoogleフォトを長く利用する方法

目次

Googleフォトの容量節約術

Google One ストレージの容量の把握

という事で、まずは6月1日から、googleフォトの容量の名称が変更した『google one ストレージ』の容量を確認をしてgoogleフォトがいつまで利用できるのかを把握しましょう。

google one ストレージの確認はこちら

googleフォト 保存容量確認方法

    googleアカウントボタンをタップします。
    1.googleアカウントボタンをタップします。

    「アカウントのストレージ」をタップします。
    2.「アカウントのストレージ」をタップします。

    「保存容量の管理」
    3.「保存容量の管理」

    スマホでの撮影頻度やGmail、Googleドライブの使用頻度から残りの使用可能日数を予測してくれます。
    4.スマホでの撮影頻度やGmail、Googleドライブの使用頻度から残りの使用可能日数を予測してくれます。

     

    googleフォトに保存されている頻度から予測してくれるので、15GBを使い終わる前までに、次の行動を計画しておくことが出来ます。

    googleフォト容量節約術 バックアップをとる

    15GBの容量を効率よく使用していくためにも、写真のバックアップを定期的に行って、googleフォト内を整理することをお勧めします。
    googleフォトに保管をしているから別にバックアップは大丈夫!という考え方もあると思いますが、
    もしもgoogle側でデータの紛失や、アカウントの乗っ取りなどで大切な思い出が消えてしまったら。。。。
    万が一のこと考えて、こまめにバックアップを取ってPCやHDDに保存をしておきましょう。

    googleフォト バックアップの取り方

    googleのフォトの設定画面に入って下記の画像のようにすすめてください。

    データのエクスポートの「バックアップ」をタップ。
    データのエクスポートの「バックアップ」をタップ。

    ービス内の「googleフォト」を選択して「次のステップ」をタップ。
    サービス内の「googleフォト」を選択して「次のステップ」をタップ。
    ※googleフォトのみを選択してください。他のサービスも選択してしまうと容量が多く時間がかかる場合があります。

    バックアップデータのエクスポートの回数とファイル形式・1ファイルのサイズを指定して「エクスポートを作成」しばらくすると「エクスポートの管理」に生成されたエクスポートデータが出来上がるのでタップをしてダウンロードをします。 ※エクスポートには有効期間がありますので早めにダウンロードをするようにしてください。
    しばらくすると「エクスポートの管理」に生成されたエクスポートデータが出来上がるのでタップをしてダウンロードをします。
    ※エクスポートには有効期間がありますので早めにダウンロードをするようにしてください。

     

    googleフォトのバックアップをHDDやNASに保管する。

    エクスポートしたデータをHDDやNASに保管しておきましょう。

    バックアップデータの保管用としてPCとは別にHDDにも保管しています。

    HDD NASならケーブルにつなげなくてもネットワークで楽々保管できます。

    googleフォト容量節約術 無駄なファイルデータを削除

    6/1からgoogle one ストレージの『保存容量の管理』という画面が出来て、
    AIが、gmailの迷惑メール、googleドライブのサイズの大きいファイルなどやgoogleフォトのブレてしまっている写真や長尺の動画など削除したほうがいいファイルの提案をしてくれるので、確認をしながらファイルの削除を行って容量を確保していきましょう。

    容量確保の設定方法

    1.「保存容量の管理」をタップ

    2.「Gmailとドライブ」をクリーンアップをタップ

    3.「アカウントの保存容量の管理」というページにリンクします。

     

    googleフォト容量節約術 『保存容量の節約画質』に設定をする

    設定画面で写真と動画のアップロードサイズを選択することができる。
    サイズの選択は2つあって、「元の画質」と「保存容量の節約画質」がある。

    ●元の画質
     画質を変更せずに写真や動画を保存します

    ●保存容量の節約画質
    画質をやや下げてより多くの写真や動画を保存します

    画質は若干下がりますが「保存容量の節約画質」に設定をするだけで、
    写真と動画のサイズはかなり圧縮されるので、その分余裕が出来て多く保存が可能になる。

     

    まとめ

    簡単なことですが、バックアップを定期的に繰り返して行うことで、データの2次保管と容量節約ができます。
    実際に私も、このやり方で、「スマホのデータ」→「Googleフォト」→「PC」に保管をしています。

    gooleアカウントの15GBのストレージとうまく付き合っていくためにも、節約術をうまく利用して、大切な思い出をたくさん残しましょう。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URL Copied!
    • URL Copied!

    自己紹介

    ども、はじめまして♪
    KUIです。心は少年の楽しい毎日を過ごしたい40代!

    このブログは自分の経験談やブログについての記事をはじめ、私の気になった事を記事にしていきます。
    タイトルは「毎日が良い日(大切な日)」になりたいという願いも込めてつけました。


    【にほんブログ村】クリックをお願いします

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる