フクロモモンガを買ったときのペットショップでの購入の流れを紹介!

こんにちわ、KUIです。
そしてこちらは、我が家の新しい家族のフクロモモンガの女の子”くるみ”です。

今回は”くるみ”に初めて会ったペットショップの話。
ペットショップで購入をしたのは初めてだったのですが、今までペットショップって動物を見て癒されるところだと思っていましたけど違うんですよね。

これからペットが欲しい方や、今、フクロモモンガを検討している方へお勧めの記事です参考にしてください。

目次

ペットショップでフクロモモンガを購入する

今回購入したショップはペットのコジマさんです。
私が行った時はキャンペーン期間中でしたので、いつもより少しだけお安いお値段でお迎え入れることが出来ました。
※コジマのキャンペーンは随時行っているみたいなのでチェックをしてみて下さい。

なぜ、ペットのコジマさんは、ホームページで各店舗にいる動物たちの写真やプロフィールを掲載してくれているので
お店に行く前に、気になる顔や性格がわかって、とても便利でした。

ペットショップへGO!

家族で、ペットのコジマさんのホームページから、近所のエリアにいるフクロモモンガを毎日チェックしていました。
だから、悩むことなく、すぐにくるみのいるお店にピンポイントで直行!

お店に向かう前に電話で確認!

お店に着いたら、希望の動物が購入されていなかった!なんてこともあるので、必ず、
絡をしてましょう。

お店に入るとフクロモモンガの前には先客がいてすぐに会うことが出来ず、お店の中で、ソワソワしながらモモンガの餌やおもちゃを眺めて、10分くらい待つ。。。。。

あっ!先客がいなくなった!

すぐにお店の人に、声をかけて、「フクロモモンガを見せてほしい!!」と言って、ようやくご対面!

くるみ

見てください、この大きなつぶらな目、癒されます。

店員さんが「触ってみますか?」と言ってくれたので
直接、触わらせてもらいました。

怖がってブルブル震えていたけど、小さくて、モフモフしてて、即購入をすることに決定しました!

気になる動物がいたら、店員さんに声をかけて、実際に触れてみましょう
これから一緒に生活をするわけですから、じっくり触れ合って、お家にペットとして迎え入れても大丈夫なのか確認をしましょう。子を見つけましょう。

 

 

購入手続きをする

購入が決まったら、次は、契約をして、引き渡しの準備に入ります。

 

 

契約書の確認

ペットとして一緒に生活する動物が見つかったら、次はお店と契約書をかわします。
基本的には店員さんが契約書に必要事項を書いていただいた内容についてのお話を聞いて終了になります。

契約

契約の内容は、飼育方法や気を付けなければいけないところ、その子の性格や好きな食べ物などの情報の他にも、
どこで生まれて、どうやって今のお店まで来たのかを説明していただきました。

書類内容
契約書 下記の項目を
動物の種類 / 誕生日 / 性別 / カラー / ワクチン状況 / 避妊去勢 / 仲介業者 / 生体出身地 / 体重 / 体長 / 寿命 / 特記事項
同意書 ペットショップからの引き渡し時点での健康状態をショップ店員さんと一緒に確認をしたことについての同意書
その他の注意事項 感染症についての説明
かかりやすい病気
飼育をしていくにあたっての気を付けなければいけない法令の説明

その他は、店内で過ごしていた一日の流れとか、食事の事とか、細かく教えていただきました。
フクロモモンガは環境が変わっただけで、食事もしなくなることもあるそうなので、今では、なるべく同じ環境で接してあげる事を心がけています。

これからあなたのペットとして一緒に住む為の大切な契約なので、契約書の内容はしっかり確認してください。

保険の申し込み

契約が終わったら次はペット保険の申し込みです。

保険に関しては、ペットショップで入らなくてもいいんですが、ペットショップで紹介して頂いた保険はこちら

ペット保険は、シェアNo.1 アニコム損保

動物も人間と同じでケガもすれば病気にもなります。
その時には病院に行って治してもらうことになります。

動物病院の金額って知ってます?
フクロモモンガの場合、自分で噛んだり、ケガをしちゃって傷つけてしまう皮膚疾患というもので、
病院の金額は5000円~10000円くらい。
保険に入っていれば、5割~7割負担で済むので、3000円くらいになるから安心。

人間とは違って、ダメだよって言っても言葉は通じないから、また同じことを繰り返してしまって病院へっていう事もあるので
必ず保険には入りましょう。

以上で、契約と保険の申し込みが終われば、お会計を済ませて終了です。
あとは、一緒にお家へ帰って、我が家へお迎えをしましょう。

フクロモモンガを飼いたい方におすすめのグッズを紹介

今回、我が家で購入したフクロモモンガのおすすめグッズをご紹介します。参考にしてください。

1.ケージ
自然界のフクロモモンは気の上で生活をしていて、高い場所にいることが多いのでケージも背の高いものがいいですが、背の低いケースのほうがベビー期の頃は、保温機能が充実されているので安心です。

●ベビー期(脱のうしてから2~3か月くらい)はこちら

●成体期はこちら
GEX アクリルルーム390High は、”くるみ”を迎える為の事前準備でお家として購入していたのですが、上記の通り、ベビーにはまだ早いみたいで、今はお部屋の隅で眠っています。
このケージの中を走り回る姿を楽しみしているよ。

2.消臭マット
フクロモモンガは、トイレの習性がなく、どこでも、おしっこ・うんこをしちゃいます。
その為、ケージの中も臭くなりがち。
ZERO 消臭パルプエコマットは、パルプ=紙なので、軽いし保温機能もあってベビーモモンガにはもってこい!の商品です。お値段もお手頃で、我が家でも3日に1回のペースで変えています。


3.吸水器
ベビーの頃から、飲むことができるようにと購入したのですが、我が家の”くるみ”は、あまり水を飲みたがらないんです。
赤ちゃんの頃には、よくある事なので、無理には飲ませていません、その代わりミルクを与えて、水分を取っています。

4.食器
もう見てわかるとおり、食器です。
この食器は、ペットショップで使っていたのと同じものにしました。
トイレの場所は覚えないけど、餌の場所は覚えているのは不思議です。

5.ヒーター
フクロモモンガを飼う時に一番悩んだのは、温度管理です。
平均温度は28度前後が一番過ごしやすいらしいのですが、それでも冬はやっぱり寒いです。
人間は、暖房器具を使うと温かくなりますが、フクロモモンガは、気温25度以下にしてはいけないので
ヒーターを使って常に温かい場所を作ってあげます。


6.温度・湿度計

モモンガベビーの飼育方法

ペットショップでフクロモモンガを購入されるときは、大抵、脱のう後のフクロモモンガベビーになります。
フクロモモンガは、赤ちゃんの頃からとても警戒心が強くて、神経質ですので、環境の変化にとても敏感になります。
出来るだけ、ペットショップで食べていた食事や住処は一緒に方が望ましいです。

脱のうとは、
フクロモモンガは有袋類(カンガルーみたいに袋を持つ動物)なので赤ちゃんが出産しあとお母ちゃんの袋の中で育てられます。
ある程度(だいたい60日といわれています)成長するとお母さんの袋から出て生活を始めます。
「母親のおなかの袋から出てくること」です。

我が家も、それに倣って、食事も住処も同じものを用意しました。

 

 

フクロモモンガについて
フクロモモンガを飼う為に知っておくこと・値段や飼い方、臭いについて

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

ども、はじめまして♪
KUIです。心は少年の楽しい毎日を過ごしたい40代!

このブログは自分の経験談やブログについての記事をはじめ、私の気になった事を記事にしていきます。
タイトルは「毎日が良い日(大切な日)」になりたいという願いも込めてつけました。


【にほんブログ村】クリックをお願いします

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる