フクロモモンガの警戒心を取るために行った方法4選!!

どうも、こんにちわ!KUIです。

フクロモモンガをあっという間に飼い始めて3か月が経ちました。
初めてのフクロモモンガに今でも悪戦苦闘をしていますが、楽しみながら過ごしています。

さて、今回は、警戒心の強いフクロモモンガとの距離を縮める方法についてお話をさせていただきます。

自己紹介

フクロモモンガを2021年2月からフクロモモンガ主のKUIです。
飼い始めてから一緒に過ごしている中で発見した事、気になる事を記事にしています。

 

フクロモモンガの事を知らない方
フクロモモンガをこれから飼いたいと思っている方
フクロモモンガをすでに飼っている方

様々な方と情報共有が出来ればと思っています。
よろしくお願いします

 

この記事で伝えたい事

フクロモモンガが、なついてくれない悩みについての情報を共有する
解決策はそれぞれなので参考にしてみてください。

目次

どうして、フクロモモンガは、なついてくれないの?

フクロモモンガは、とても警戒心が強くて臆病な動物です。

私も飼い始めの頃は、餌をあげようとするだけでも、ギギギギ!!と威嚇をされてしまいました。

指を入れても威嚇されてよく噛まれちゃいます。

だけど、関わり方によっては、人間にもなついてくれて、とても愛くるしい存在になります。

ちなみに画像のモモンガはうちで飼っている『くるみ』です。
警戒心は完全には抜けていないですが、触っても威嚇はされなくなりました。

警戒心を取るために行った事?

          1. 声をかける

            朝、起きたら「くるみおはよー」、仕事に出かける時に「クルミいってきまーす」、帰ってきたら「くるみ、ただいま!」
            を毎日繰り返しています。(今も継続中)
            他にもミルクをあげるときや、お掃除するときにも声をかけています。

            【結果】
            毎日声をかけることで、その声に反応をするようになりました。
            特にミルクをあげるときに「ミルクだよ~」というとポーチから顔を出してくるようになりました。

          2. 定期的にミルクをあげる

            フクロモモンガはミルクが大好物です。飲んでいるときは至福の時ですので、「ミルクをくれる人=安心できる人」と認識をしてくれます。
            ミルクをあげるときは「ミルクだよ」と声をかけながらあげて、ミルクを飲んでいるときに、「おいしいね」と言いながらそっとなでてあげます。
            ミルクを飲んで幸せを感じているときに、触ってあげることで、触ってもらうことも幸せに感じてくれるみたいです。

            動画内であげていたミルクはコチラです。

          3. 巣の中に着ていた衣類を入れる

            飼い主の臭いのついた衣類の切れ端を巣の中に入れておく事で、鼻のいいフクロモモンガは「この匂いは仲間の匂い」と認識してくれるそうです。
            ちなみに私は今でも巣の中に入れています。触っても威嚇されなくなりました。

          4. ポーチに入れて服の中に入れる

            フクロモモンガをポーチに入れて、肌に密着した状態で一緒に生活をすることで、人肌の匂いを覚えます。
            家の中でテレビを見たり、家事をしている間など長い時間、一緒にいてあげることで生活の音やにおいなど環境に慣れる事にもなります。

            今、私が使っているポーチはこちら

警戒心を取るまでの心得

フクロモモンガは本当に警戒心が強くて臆病な動物です。
簡単になついちゃうフクロモモンガもいるけど、警戒心を取るには、飼い主の根気が必要になります。
でも、あきらめないでください。私は上記に記載したことでフクロモモンガのくるみと仲良くなりました(なったと思う…)

きっと、ほとんどのフクロモモンガは飼い初めた当初に「ギギギ…」と威嚇されがちです!
威嚇されるのも初めは怖いかもしれませんが、威嚇されることにどんどん慣れてきます。(私はかわいいと思っています。)
威嚇しているという事は、「怖い」「来るな」という事で、怒っているわけではなく、むしろ怖がっているのですから、
優しく接して、フクロモモンガの安心を勝ち取りましょう。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

自己紹介

ども、はじめまして♪
KUIです。心は少年の楽しい毎日を過ごしたい40代!

このブログは自分の経験談やブログについての記事をはじめ、私の気になった事を記事にしていきます。
タイトルは「毎日が良い日(大切な日)」になりたいという願いも込めてつけました。


【にほんブログ村】クリックをお願いします

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる