フクロモモンガを飼った日の話 2/21 ようこそ!我が家へ 

目次

フクロモモンガが家にやってくる。

実は昨年から家族でフクロモモンガを飼うという事は決めていました。

事前に、どの子にするかを選んでいて、
当日まで、サイトを見ながら、目当ての子はいなくなってないか確認!
当日はペットショップに電話をして確認をしてからショップに出向くという、気合入りまくりで、いざ車でお店へGO!

お迎えに行ったお店

フクロモモンガを求めて、コペットの専門店コジマへ!
コペットの専門店コジマさんへは、ホームページで確認をして
フクロモモンガいる!という事を確認したうえで、ショップにも電話をして確認していきました。

petshop‗kojima

ペットショップコジマ国分寺店

お店に到着!ご対面

さぁ、車でお店に到着しました。
お店に入ったら先客が!!

とりあえず、店内でペットのグッズを物色します。

物色する事、10分程すると

先客の方がいなくなってる!
今がチャンス!

という事で店員に声をかけて
KUI「すみません!フクロモモンガ見せてください!」

店員「はい、この子ですね」

フクロモモンガご対面!!

 

※すみません、ショップの中では写真が撮れなくてありません。。。。

ケージの中に2匹のフクロモモンガがどんぐりのお家になかでお休み中。
店員さん:「どっちがいいですか?」

モモンガさんが2匹くっついて寝ているところを無理矢理出さなくても・・・・

直接、うちの奥様の手の平に乗せてくれたら、もうかわいすぎ。

店員:どちらにしますか?

奥様:この子にします。

即答!!

ということで、うちに来る子がすぐに決まり、いざ契約へ

契約の準備があるので30分くらい、またお店の中でワクワクしながら物色!

店員:お待たせしました!

いざ、契約へ

あわせて読みたい
フクロモモンガを買ったときのペットショップでの購入の流れを紹介!
フクロモモンガを買ったときのペットショップでの購入の流れを紹介!こんにちわ、KUIです。そしてこちらは、我が家の新しい家族のフクロモモンガの女の子”くるみ”です。今回は”くるみ”に初めて会ったペットショップの話。ペットショップで...

 

お家到着

ということで、車でお家に帰ってきた!

帰ってきて、すぐの写真です。
しばらく間は緊張で全く動きませんでした。

くるみ

 

でも、そのあと、ちょっと放っておくと一生懸命リンゴを食べ始めてました。

 

 

リンゴ食べる

いや~~かわいい。
リンゴもかなり小さく切ったのに、それを両手で!
もう彼女してみたら、これは「おにぎり」いや、「おにぎりんご」ですよ

 

そして、食べたら、どんぐりのお家へ

それから夜中まで、そこから出てくることはありませんでした。

 

という事で、フクロモモンガを飼う初日はおしまい。

 

これから、数日の出来事を日記にしていこうと思います。

 

ペットショップで進められた飼育グッズ

フクロモモンガをこれから購入する方に向けてのグッズ紹介です。

 

1.ケージ
自然界のフクロモモンは気の上で生活をしていて、高い場所にいることが多いのでケージも背の高いものがいいですが、背の低いケースのほうがベビー期の頃は、保温機能が充実されているので安心です。

●ベビー期(脱のうしてから2~3か月くらい)はこちら

●成体期はこちら
GEX アクリルルーム390High は、”くるみ”を迎える為の事前準備でお家として購入していたのですが、上記の通り、ベビーにはまだ早いみたいで、今はお部屋の隅で眠っています。
このケージの中を走り回る姿を楽しみしているよ。

2.消臭マット
フクロモモンガは、トイレの習性がなく、どこでも、おしっこ・うんこをしちゃいます。
その為、ケージの中も臭くなりがち。
ZERO 消臭パルプエコマットは、パルプ=紙なので、軽いし保温機能もあってベビーモモンガにはもってこい!の商品です。お値段もお手頃で、我が家でも3日に1回のペースで変えています。


3.吸水器
ベビーの頃から、飲むことができるようにと購入したのですが、我が家の”くるみ”は、あまり水を飲みたがらないんです。
赤ちゃんの頃には、よくある事なので、無理には飲ませていません、その代わりミルクを与えて、水分を取っています。

4.食器
もう見てわかるとおり、食器です。
この食器は、ペットショップで使っていたのと同じものにしました。
トイレの場所は覚えないけど、餌の場所は覚えているのは不思議です。

5.ヒーター
フクロモモンガを飼う時に一番悩んだのは、温度管理です。
平均温度は28度前後が一番過ごしやすいらしいのですが、それでも冬はやっぱり寒いです。
人間は、暖房器具を使うと温かくなりますが、フクロモモンガは、気温25度以下にしてはいけないので
ヒーターを使って常に温かい場所を作ってあげます。


6.温度・湿度計

 

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

ども、はじめまして♪
KUIです。心は少年の楽しい毎日を過ごしたい40代!

このブログは自分の経験談やブログについての記事をはじめ、私の気になった事を記事にしていきます。
タイトルは「毎日が良い日(大切な日)」になりたいという願いも込めてつけました。


【にほんブログ村】クリックをお願いします

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる